ホーム法人概要利用者の方へのご案内トピックス交通案内職員募集

リハセンターの再整備について

リハビリテーションセンターは、新しく生まれ変わります

神奈川県の計画に基づき、現在リハセンターの再整備が進められています。

新病院棟については、平成29年12月より本格運用を開始しました。また、新福祉棟については、平成28年6月に移転ができました。

現在は、旧病院本館の除却工事、体育館への渡り廊下設置工事を行っています。旧病院棟除却後、正面玄関前の駐車場等の外構工事、東館との連絡通路の設置工事を行っていきます。正面玄関前の駐車場を含め、すべての工事が完了するのは、平成31年7月末を予定しています。

なお、病院の新築に先立ち、七沢リハビリテーション病院脳血管センターは、平成29年3月に神奈川リハビリテーション病院に移転、統合しました。

 

 20170824_03.jpg

病院棟完成時の航空写真(建築工事JV提供)

 

写真中央にあるのが新病院棟です。右下の建物が新福祉棟です。既に身障棟(左上の建物)は除却がなされ、旧病院棟本館(写真上中央)の 除却を進めているところです。

工事期間中、駐車場からの患者動線など、ご不便をおかけしておりますが、何卒ご理解いただけるようお願いします。

 

 

  

病院出入口 駐車場・バス停などのご案内

工事により、新病院棟は臨時出入口、臨時駐車場の利用となっています。ご注意ください。

 

◇ 旧病院棟本館の除却工事のため、旧病院本館及び正面玄関前にあった駐車場・バス停はご利用できません。

◇ 外来者用駐車場については、第6駐車場(西側体育館奥)を利用し、新病院棟2階中庭側から出入りください。

◇ バスロータリー・タクシー乗り場は、これまでの納品用駐車場に移設しました。なお、 バスロータリー・タクシー乗り場には、一般の車両は事故防止のため進入できません。

◇ 外来者用駐車場から新病院棟までは、動線に段差、傾斜があります。外来日は、警備等が介助のお手伝いをいたしますので、必要な方はお申し出ください。

◇ 新病院棟が利用可能になったことに伴い、新病院棟2階と福祉棟3階が連絡通路でつながりました。

◇ 新病院棟と東館(これまでの新館病棟)は、1階で連絡しています。

◇ しばらくの間、ご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願いします。

 

 

area_map_180104.gif

リハビリテーションセンターの再整備計画

リハビリテーションセンターは、昭和48年に神奈川県により整備され、40数年が経過しましたが、施設の老朽化、社会状況の変化等への対応のため再整備が進められることになりました。

再整備計画の概要は、病院・福祉施設の機能を見直すとともに建物を新築するというものです。

具体的には、主に外傷性の障害を対象にしてきた「神奈川リハビリテーション病院」と、脳卒中を対象にしてきた「七沢リハビリテーション病院脳血管センター」の2病院を機能統合した上で、新しい病院建物を建築することとなりました。新病院は、200床の新築病院と既存の障害者病棟80床を合わせて280床の病院となりました。

福祉施設については、規模の見直しと機能の見直しを行うとともに、時代にあった施設を新築しました。福祉施設は、入所者数110人の新福祉棟を新築し、既存棟の七沢療育園40人と合わせ、150人の施設となりました。

 

  新病院棟
構造  耐震構造・鉄骨鉄筋造(SRC造)
階数  地下1階 地上5階
床面積  約20,843㎡
主な機能

 地下1階:放射線部門・厨房・中央監視

 1階:案内・外来・放射線部門・薬剤部門・検査部門・管理部門

 2階:訓練部門(PT、OT、ST、心理、リハビリ工学)

 3階:病棟・管理部門

 4階:病棟

 5階:病棟

 

  新福祉棟
構造  耐震構造・鉄筋造(RC造)
階数  地上3階
床面積  約8,702㎡
主な機能

 1階:知的障害児部門・肢体障害者部門(訓練)・厨房

 2階:知的障害者部門・視覚障害者部門

 3階:肢体障害者部門(居住)・管理部門

 

 新棟(病院棟・福祉棟)の竣工写真

このページのTOPへ

cen-ico-small02.png

神奈川リハビリテーション病院
看護局
七沢学園
七沢療育園
七沢自立支援ホーム
地域リハビリテーション支援センター
研究部
厚木看護専門学校