ホーム法人概要利用者の方へのご案内トピックス交通案内職員募集

1.洗髪方法について

1.洗髪方法について

■必要物品

座布団、ビニール袋2枚
自作洗髪器(医療・看護物品ぺージを参照)
シャンプー、リンス、タオル・バスタオル各1枚
ペットボトル(湯2惆潰、約41度前後)
レジャーシート(ビニール袋で可)

■手順

 1.身体を下方に移動する。
 (洗髪器を置く分移動)

 2.背部に座布団を入れ、高さを調節する。
 洗髪器を置く位置にビニール袋(大)を敷く。

 3.ビニール袋内に洗髪器を入れる。瘡部下にはロールタオルを挿入し、瘡部の高さを洗髪器に合わせる。

 4.襟元をバスタオルでおおう。顔にハンドタオルをのせる。ピッチャー代用のペットボトルで頭髪を濡らす

 5.シャンプーを泡立て頭皮をマッサージしながら洗う。
物品(シャンプー、湯)は、ビニール袋内に入れると布団が濡れず作業もしやすい。

 6.手についた泡をタオルで拭きとる。

 7.頭髪の泡を拭きとる
 (すすぎの湯量を少なくし時間短縮となる。)

 8.ペットボトルの湯ですすぎ終わったら、ビニール袋ごと洗髪器を上方へ抜きとる。(注1)

 9.ロールタオルとバスタオルを引き出し、ロールタオルを枕にする。

 10.頭髪の水気をバスタオルで拭きとり、ドライヤーで髪を乾かす。

 11.背部に敷いたバスタオルと座布団を抜き取る。

12.寝衣、布団を整えて終了。所要時間約10分。(注2)

注1:頭部や頭髪は洗髪器の中にふたで作った枕があるため、汚水でよごれることはない。
注2:洗髪で使用した汚水は洗髪器の中にたまるので、そのまま捨てることができる。

続き「2.洗顔方法について」はこちら

写真で見る在宅での看護技術のページにもどる

このページのTOPへ

cen-ico-small02.png

神奈川リハビリテーション病院
七沢リハビリテーション病院脳血管センター
看護局
七沢学園
七沢療育園
更生ライトホーム
地域支援センター
研究部
厚木看護専門学校