ホーム法人概要利用者の方へのご案内トピックス交通案内職員募集

ご寄附のお願い

神奈川県総合リハビリテーションセンターが開設され40数年が経過し、これまで多くの患者利用者の社会復帰のお手伝いをしてきました。設立以来、障害があっても住み慣れた地域で生活することを目標に、治療・診断と医学的なリハビリテーションによる身体機能の向上の他、社会生活を送るための訓練、福祉制度の活用や復職・復学支援といったことに取り組んできました。今後も多くの専門スタッフが連携し、高度で専門的なリハビリーションを提供し、重度障害者や複合的な障害のある方の社会復帰に取り組んでいく所存であります。

一方、経営面では、昨今の医療福祉施設を取り巻く環境は厳しい状況が続いているとともに、リハセンターを指定管理者として運営する事業団においても、県の財政状況が大きく影響しています。そのため、診療に必要な医療機器や障害がある方の社会復帰に必要な訓練機器など、リハセンターの機能に必要な設備等の整備に影響が出ております。こうしたことから、今後も継続的に専門的な支援ができるよう、皆様のご寄附によるお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

いただいたご寄附は次の目的で使用させていただきます

・患者・利用者の療養環境の整備

・医療設備の整備

・医療福祉の発展に寄与する各種研究活動

 

また、ご寄附にあたっては、使途や目的を特定することもできます。

寄附金のお申し出先・お問い合わせ先

病院では、担当医、病棟科長、医事窓口に、福祉施設では、支援員、事務職員に申し出ください。

寄附担当がお伺いします。

 

その他、電話、メールによるお問い合わせについては、事務局でお受けしています。連絡を頂いた後、寄附申込書、振込手続き書類を送付させていただきます。

 

 財務課

  電話 046-249-2250

  メール info@kanagawa-rehab.or.jp

  メールでお問い合わせいただく場合は、件名に「寄附金のお問い合わせ」と記載していただけるようお願いします。

 

領収書の送付

寄附金受領後に、社会福祉法人神奈川県総合リハビリテーション事業団出納役名の領収書をご送付します。

税制上の優遇措置

当事業団は、社会福祉法人であり、ご寄附をいただいた個人・法人は寄附金控除の適用による税制上の優遇措置を受けられます。

※ 寄付金控除を受けるためには、確定申告手続きが必要となります。

 

〇 個人の場合

  所得税の寄附金控除

  寄附金の全額(ただし、上限は寄附者の年間所得総額の40%)から、2千円を差し引いた額が、寄附者の年間所得総額から控除されます。

 

〇 法人の場合

  法人税の寄附金控除が受けられます。

このページのTOPへ

cen-ico-small02.png

神奈川リハビリテーション病院
看護局
七沢学園
七沢療育園
七沢自立支援ホーム
地域リハビリテーション支援センター
研究部
厚木看護専門学校