神奈川県総合リハビリテーションセンター

文字サイズ

法人概要

沿革

  • 昭和41年12月1日

    七沢理学診療病院及び七沢特別養護老人ホーム開設

  • 昭和43年4月1日

    厚木准看護婦学校を開校

  • 昭和46年4月1日

    七沢特別養護老人ホームを七沢老人ホームに名称変更

  • 昭和47年4月1日

    厚木准看護婦学校を厚木看護学院に名称変更

  • 昭和48年2月2日

    社会福祉法人神奈川県総合リハビリテーション事業団を設立

  • 昭和48年4月1日

    七沢理学診療病院を七沢老人リハビリテーション病院に名称変更、七沢老人リハビリテーション病院、七沢老人ホーム及び厚木看護学院を旧老人福祉事業団から引継いで業務を開始

  • 昭和48年8月1日

    七沢第一学園、七沢療育園、七沢第二学園、七沢第一更生ホーム、七沢第二更生ホーム、七沢ライトホーム、七沢障害・交通リハビリテーション病院、研究開発事業(研究部)及び在宅心身障害者福祉事業の業務を開始

  • 昭和56年4月1日

    厚木看護学院を厚木看護専門学校に名称変更

  • 昭和59年7月11日

    七沢老人リハビリテーション病院新館完成

  • 昭和60年4月1日

    七沢障害・交通リハビリテーション病院を神奈川リハビリテーション病院に名称変更
    七沢老人リハビリテーション病院を七沢リハビリテーション病院脳血管センターに名称変更
    七沢リハビリテーション病院脳血管センター新館の業務を開始
    研究部を神奈川総合リハビリテーション研究・研修所に名称変更

  • 平成8年4月1日

    七沢第一学園と七沢第二学園を統合し、七沢学園に名称変更

  • 平成10年4月1日

    神奈川リハビリテーション病院新館の業務を開始

  • 平成11年4月1日

    神奈川リハビリテーション研究・研修所を神奈川リハビリテーション病院研究部に組織変更

  • 平成14年6月1日

    神奈川県リハビリテーション支援センターを設置(組織名:地域リハビリテーション支援センター)

  • 平成18年4月1日

    指定管理制度の導入 指定管理者として運営開始

  • 平成22年4月1日

    七沢第一更生ホーム、七沢第二更生ホームおよび七沢ライトホームを統合し、七沢更生ライトホームに名称変更
    厚木看護専門学校を新築移転し、開校

  • 平成28年3月30日

    リハビリテーションセンター再整備による新福祉棟の完成

  • 平成28年4月1日

    地域支援センターを地域リハビリテーション支援センターに名称変更

  • 平成28年6月1日

    七沢更生ライトホームを七沢自立支援ホームに名称変更

  • 平成28年6月16日

    七沢学園及び七沢自立支援ホームを福祉棟に移転し業務を開始

  • 平成29年4月1日

    七沢リハビリテーション病院脳血管センターが神奈川リハビリテーション病院に移転統合

  • 平成29年8月31日

    リハビリテーションセンター再整備による新病院棟の完成

  • 平成29年12月1日

    神奈川リハビリテーション病院を移転し、新病院棟での運営開始

Page Top
Page Top